2009.01.09 Friday 12:55

45歳 男性 寝違えたために正面に向けない

今朝起きたら左側の首に痛みを感じ、そのために正面が向けません。明日は法事の集まりがあるので少しでも正面を向ける状態にしたいです。肩こりや腰痛は基本的に感じませんが、後頭部から首の上が詰まる感じがします。

初診時の症状

〆玄鵑料亜横、後ろに痛みを感じている。
⊆鵑左を向いたまま動けず、正面を向くために体を右側に向けている。


施術後の経過

1回目のカイロプラクティック治療で炎症を抑えるためのアイシング、背中の関節の動きを整えて負担を減らし首の筋肉を痛みが出ない方法で徐々に、ゆるめて首が正面に向けるようにしました。また左側の筋肉をサポートするために補助のテーピングを行いました。2回目の治療の前までには痛みは8〜9割改善され、首も普段どおり正面を向けるようになりました。3回目の治療後には首の張りもとれ、痛みも動きも元通りになり治療を終了しました。


担当カイロプラクターからのコメント

寝違えによって、左側の首の筋肉が「つった」状態になり頭が左側に引っ張られてしまい今回の症状が起こりました。炎症が確認できたので、しっかりと冷却し徐々に動く範囲を広げていきました。翌日の法事にも問題なく出席できたとのことで一安心しました。急に痛くなった問題に対して、早く対処してあげることで症状の改善もスムーズに行えます。

寝違え 港区

寝違え 千代田区

首の痛み 葛西

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.kasai-bcc.com/trackback/930357
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.